私は、子育てしながらでも一般社員並みの給与を稼げる人を一人でも多く増やすこと生涯の仕事にしたいと思ってます。専業・副業は問いません。

子育てをしながら会社に勤めていると、子供の病気や保育園・学校などの行事で会社を休んだり、遅刻・早退が多くなったり、残業できなかったりと、何かと肩身の狭い思いをしながら会社に勤めなければなりません。

以前よりは職場の理解は進みましたが、それでも採用時に不利な扱いを受けたり、職場に気を使ったりして働くことを躊躇している人もまだかなり多いはずです。

しかし、自分で事業を起こせば、「仕事の時間」は自分である程度コントロールできるようになります。後はそれに自分が必要な収入が伴うようにしていけばいいだけです。

国税庁の統計情報(2010年発表)によると、
設立5年以内に倒産する会社が85%
設立10年以内に倒産する会社が93.7%
これが起業の現実です。

ましてや子育てしながらだと、時間も資金的な余裕もないため、なおさら不利だと思えるかもしれません。

しかしそれでも、起業して成功している人は少なからずいるし、自分もそうなりたいと思っています。そして、自分の力でそのような人たちを少しでも増やしたいとも考えています。

そのためには、起業した人たちの商品やサービスが売れるようにすることが必要で、集客をしなければいけせん。

残念ながら人には向き・不向きがあります。私は今までの経験と周りの声から、自分には自身で商品やサービスを提供する力はあまり無いと考えました。その分、「経営を支援する力」に関しては、経験もありますし、周りからも評価を受けていました。

そこで、「経営を支援する」目的でホームページ制作を始めました。

そもそも私がなぜ、ホームページ制作で起業したのか。

正直に言うと、自分はエンジニアではないため、一からホームページを作るだけの技術は持ち合わせていない。今後もそこまでの技術をマスターしようとも思っていない。

そこまでしてしまうと、「ホームページを作ること」が仕事となり、価格もとてもじゃないけど今の価格ではホームページを作ることはできなくなってしまう。

では、なぜホームページ制作で起業したかというと、集客ツールとしてホームページが小規模ビジネスにとって最も有効なツールと考えているからに他なりません。

そしてwordpressと出会ったことで、これなら自分でもホームページが制作できると思えたし、作ったホームページをお客さんに渡した後に、お客さんでも無理なく管理運営できると思えたからです。

個人事業主の人は、ブログやSNSで情報発信している人が多いのが現状です。なぜなら、無料で使えるし、操作も簡単だし、自分の友人や知り合いに共感してもらえたら「いいね」押してもらえると気分がものですからね。

しかし、ビジネスの安定のためには顧客数をある程度確保して、かつ、リピーターを作っていかなければなりません。

そのためには、発信する情報の種類や量が限られているブログやSNSだけでは不十分なのです。「いいね」の数も売上・利益につながらなければ、SNSはビジネスツールではなく趣味として考えなければいけないのです。

しかし、ホームページとブログ・SNSを組み合わせることで、ビジネスの可能性は大きく広がっていきます。

あなたがもし、まだホームページを持っていなくて、今後も必要ないと考えているなら、それはとてももったいないことだと思うのです。

私はこれからこのブログを通じて、ホームページをはじめとした集客に関する有意義な情報を発信していくので、ぜひ、少しでもあなたのビジネスの参考にしていただけら幸いです。