子育て中の女性で、いずれ子育てが落ち着いたら起業したいと言っている人との話の中でよく出てくるのが「私、起業したいけど資格も特技も無いからなー」という言葉。

単に、その人自身が気付いていないだけで、その人が送ってきた人生の中で、他人からみたらお金を払ってでも、その経験や知識が欲しくなるようなものは意外とたくさんあります。

例えば、育児中に子供のおむつの選択に悩み、全メーカーの全ラインナップ試してみたとか、ブランド物のベビー服を安く買う情報をすごくたくさん持っているとか。

最初のおむつの話は、新米ママさんであれば欲しい情報だろうし、ベビー服の話は、子供におしゃれさせたいママたちであれば欲しい情報だと思います。

これらの情報をビジネスにするのであれば、例えば、ブログで発信してアフィリエイト収入を得たり、雑誌や情報誌に記事を書かせてもらったり、会員制の安売り情報配信サービスをしたり、といったことが考えられます。

あとはそれを実際に行動に移せるかどうかですね。

ビジネスをほとんど未経験から初めて、予算もあまりない中で、最初から大きくビジネスが当たることなんてほとんどありません。個人的には宝くじの1等を当てるより難しいと思っています。

ビジネスで長期的に成功している人達は、小さなことをたくさん始めて、当たったものを大きく成長させて稼いでいる人がたくさんいます。

表現を変えると、小さなビジネスの種をまいて、その中で芽が出てよく育ったものに手をかけてやって、大きくなったら収穫するということです。

ビジネスにおいては、「失敗しにくいもの」はあっても「必ず成功するもの」はないと考えています。だから、ビジネスを成功させるためには、少しでも多く芽を出させるために、たくさん種をまく必要があるのです。

もし、あなたが「ビジネスの種」をリスクを負わずにまいてみたいのであれば、ブログやfacebook、twitter、instagramなどのSNSで種をまくといいと思います。ようは、ビジネスになりそうなネタをブログやSNSで情報発信して、周りの反応をみるということです。

あなたが発信した情報に、ブログやSNS上で普段より、いいねの数が多かったり、コメントがおおかったり、友達以外の人からコメントが入ってきたりしたら、その情報はビジネスにおいて価値がある可能性が高いということになります。

そういった価値の高い情報を上手に使って、あなたのビジネスを形作ると、失敗しにくにいビジネスモデルができるかもしれません。

ちなみに、ビジネス成功のために一番大事なことはあくまでも「行動をおこす」ということです。

頭の中でいくら完璧なビジネスの設計図を作っても、それが実現されなければ時間と労力を消費しただけで、何も得られるものはありませんからね。

あなたの時間は貴重です。あなたが起業して経営者を目指すのであれば、なおさらそのことを常に頭の片隅おいておくよう心掛けてください。