話を聞くと、お店を辞めるそうで、今後の勤め先も未定とのこと。

次に行く店が決まっていたら、そこに通い続けたのに。

私はその女性にとても感謝しています。そして、お店を辞めることを私に言ってくれたのもとてもうれしかったです。

その女性には幸せな未来が待っていることを願います。

私は新潟に来てからその女性に出会うまでは、理容室難民でした。

もともとあまり髪形にこだわりはないのですが、その分値段が高い店にはいかないので千円カットから平均価格くらいの店を転々としてました。

安い価格帯の理容室は基本的に指名ができないので、毎回髪を切る人が違います。そうなると、仕上がりに差があるので、腕の悪い人に当たったら、髪形がイマイチなため、次に髪を切るまでは気分もイマイチです。

その女性がいた店はチェーン店で、理容師2名で営業していましたが、私が予約したときは、必ずその女性が私の髪を切ってくれました。同じ人が毎回髪を切ってくれると思うととても安心できます。

さらに、その女性のカットの腕がいいのはもちろんですが、カット後のマッサージが劇的にうまかったのです。

背中から首にかけて揉んでくれるのですが、揉む時間、揉む場所、揉み方、力加減が私にぴったり。

髪も切ってもらった上に、マッサージで体の調子もよくしてくれて、本当に最高でした。

その女性が店を辞めてからは、その店にも行かなくなり、今は近所の知り合いの理容師さんの店に行っています。

その方は話も楽しいし、カットの腕もいいのですが、マッサージだけは彼女に及びません。

昨日は髪を切りに行って、ふと彼女のことを思い出したのでブログに書いてみました。

自分がサービスを受ける立場になったとき、期待以上のサービスを受けれるってやっぱりいいですね。

私もお客さんに期待以上のサービスができるように頑張りたいと思います。