朝夕などはまだ少し肌寒いですが、もうすぐ夏がやってきますね。

私は南国育ちなので、どちらかというと冬より夏が好きです。

冬服って高いですしね。

 

さて、季節が変わると食べ物の味も変わってきます。

もうすぐ西瓜なんかが美味しくなってきますね。

また、枝豆もぼちぼち出始めてきました。まだ高くて手はでませんが。。。

魚に関しては、うちではイナダ(ワラサ)の刺身をよく食べますが、だんだん魚の脂が落ちてきて夏の味になってきました。

私としては、脂がのっている方が好きなのですが、何よりイナダは安いので、どうしても買ってしまいます。

 

旬の食べ物を食べることは、以下の3つのメリットがあります。

メリット1:おいしい

旬の食材は、他の時期と比べて、香りやうまみが豊富です。そのため、味が濃くおいしく感じられます。

また、食材自体の味が濃いため、少ない調味料でもおいしく味わうことができるので、塩分や糖分などを抑えることができます。

メリット2:栄養価が高い

旬の食材は、他の時期と比べて、栄養価が高くなります。

例えば、キャベツの「β(ベータ)カロテン」や「ビタミンC」は、旬の時期のほうが多く含まれることが知られています。

メリット3:鮮度がよく、価格も安い

旬の食材は、鮮度がよく、価格も安くなります。そのため、食材が日持ちするし、食費も抑えられるので、毎日の食事に取り入れやすくなります。

 

旬の食材にはこれだけたくさんのメリットがあります。

にもかかわらず、あなたはファーストフードやコンビニ弁当ばかり食べていませんか?

健康にもお財布にも優しく、何よりも美味しい旬の食材を食べて、元気を出してビジネスを頑張りましょう!

 

安くて良いものといえば、私の作るホームページみたいですね♪