突然ですが、あなたは毎日なんらかの文章を書いていますか?

文書、資料、メール、ブログ、SNSなど。

思い返してみると、文章を書く機会って意外とたくさんあります。

 

文章を書く力は一生の宝ものです。

なぜなら、優れた文章には人を動かす力があるからです。

お詫びの手紙で許しを請う、ラブレターで恋人を得る、ネット上のセールスコピーで商品を買ってもらうなどなど・・・。

文章を書く力は、その持っている力の割にはあまり鍛えようとしている人が少ないと思います。

文章を書く力を鍛えるのは簡単です。

①優れた文章を読む。

②ひたすら書く。

③書いた文章を誰かに読んでもらい、批評してもらう。または、広告として使ってみて効果を検証する。

これを繰り返すだけです。

文章を書く媒体は問いません。メールでもブログでもSNSでもなんでもいいです。

最初はブログやSNSなどの自分の媒体で試すのがいいかもしれませんね。

特に自分でビジネスをしている人にとっては、得るものが大きいと思うので、ぜひ、文書を書く力を鍛えてみてください。

 

ちなみに、私はセールスコピーという商品を売るための文章を学んでいます。

セールスコピーは広告、商品説明、ニュースレターなど、ビジネスの分野ではたくさん応用ができる技術です。一度修得してしまえば、使える範囲も広いし、減ることもないです。

セールスコピーはとても便利な技術ですよ!