朝起きて新聞に目を通してみる。
今朝はやけに新聞にチラシが入っているな。
読み進めてみると、ブラックフライデーに関するものが多数を占めている模様。しかも、普段のセールよりも安くしているお店が多いこと多いこと。

ちなみに、ブラックフライデーとは、アメリカなどで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のことだそうです。この日は休みとなる職場が多くなることから、多くのお店ではクリスマス商戦の初日に当たるとして、気合を入れてセールを行うことが多いそうです。
なお、ブラックフライデーの「ブラック」は、買い物客による人込みや黒字を連想させることから名付けられたとか。

今日自宅近くのイオンに午後3時頃に買い物にいきましたが、満車でしばらく駐車場をぐるぐると回っていました。普段はこんなことないのにね。
その後小さな店を何軒か周った後に、ユニクロに買い物に行こうと思って店の近くまで行ったのですが、こちらも車が多くて・・・・・。
夕飯の時間も近づいてきていたので、ユニクロはあきらめて帰ることにしました。今日の新潟は天気が悪く、外に行けない人たちが買い物に走ったみたいですね。

マーケティングでは記念日に合わせたセールはよく使われる手です。昔はクリスマスもバレンタインデーもなかっただろうに、いつのまにかホワイトデーとか○○記念日とか●●●記念日とかたくさんできていますね!
それに便乗してセールを行うお店も多く、勢いやイベントのノリ買ってしまう人も多くいますね。
ただ、せっかくの記念日なので、お店してる方はセールとか特売した方がいいですよー。お客さんは、「記念日」が大好きなのだから♡